Cache directory "/nfs/c01/h14/mnt/6402/domains/infoster.biz/html/wp-content/plugins/ttftitles/cache" is not writable.レンタルサーバを借りるのでは無く運営する

レンタルサーバと言うビジネスは既にさほど技術の要らない時代になっている。特に海外ではFC化がここ数年で激しく進化し、サーバの性能も向上し、1台月額数千円のレンタルサーバを契約し、それに対しユーザを独自ブランドで募ることが出来るシステムがザラに存在する。 なぜこのビジネスに気づかないのか? 専用サーバを日本で借りる見積もりを見てみればわかるが、初期費用数万円、更に契約が一年縛りになっていることが殆どだ。バカバカしい話だ。 貸せなくても自分で使うなら損失ゼロ もしも、貸すと言っても借りた方もバーチャルドメインをいくつも設定できるという本格的なレンタルサーバビジネスが出来るのだから安心して欲しい。更にWEBページやブログを幾つか運営している人にすればビジネスで貸せない間も自分で使っていれば殆ど損失は無いはずだ。そこで今回取り上げるのは実際に自腹で契約して先月テストした海外の某専用サーバです。

この記事を読む

Cache directory "/nfs/c01/h14/mnt/6402/domains/infoster.biz/html/wp-content/plugins/ttftitles/cache" is not writable.レコードに関するビジネス二件

コレクションしているレコードに思い入れのある人も多い。それでも流石にレコードを聴くのも手間がかかると思い始めている人も多いはずだ。このビジネスは設備投資は安価であり、技術はさほど要らないが作業時間はある程度かかる。 レコードが好きな世代の方へ 音楽が好きな人なら苦痛では無いだろう。この案件はアイデアだけなら無料で先着5名に教えます。開業指導、技術指導レポート作成は別途。副業的なSOHOビジネスには悪くない。体力はあまり必要無い為、退職後のビジネスにも向いていますが、耳が悪いと出来ません。 「せどり」を超えるビジネス もうひとつは「せどり」を超えるレコードに関するビジネス。せどりと違い、自宅だけで開業出来る。あなたは殆ど動きまわる必要は無い。しかし、音楽やレコードに関する知識が乏しいと上手く利益が出ない可能性がある。運転資金として30万円-50万円程度は必要だがやることはシンプルであり、腰を据えて投資資金を数倍にしたい人にはお薦め出来るビジネス。これはやる人が多くなりすぎるとまずいので今回は1名限り。

この記事を読む